トップページ > 当会の方針

会計事務所の《優良顧客》を増やす時! 【企業経営者の判断力向上に取り組もう@】

企業経営のありかたはどう変わってきたか


もはや中堅中小企業にも、《がんばっていれば何とかなる》という経営環境は、皆無とも言える状況になって来ました。当たり前のことですが、《がんばり方》を間違えると、いかなる努力も水泡に帰してしまうことがあるからです。

しかし、今、多くの中堅中小企業経営者は、《適切な努力の方向を見出すための判断力》を有し得ているでしょうか。そして中堅中小企業の最大の支援者たるべき会計事務所は、《適正な経営判断》を指導できるでしょうか。

それが今、中堅中小企業界での《最大の問題》かも知れません。



これまでの経営環境 もちろん《個々の差》はあっても、努力する経営者は《それなり》に報われた。窮地に陥ったり、不測の事態に巻き込まれたりするのは、経営者の見識不足や努力不足だと言っても、大きな違和感はなかった。
      

   ⇒経営者には見識と努力の《材料》を提供することが経営支援になり得た!



          

これからの経営環境 たとえば価格政策や商品・サービスの選定、取引先選びや従業員体制の再構築、投資やリスク対策等の分野で《経営判断》を誤ると、長年蓄積した財産や信用を一気に失うほど《激しい淘汰合戦》を強いられている。


   ⇒経営者の《判断力》を高めるための指導以外に経営支援はあり得ない!

 

⇒2ページ目へ

 

ページトップへ戻る
Copyright(C)2013 CIBE Editorial Institute, Ltd. All Rights Reserved.